千葉県いすみ市 いすみ医療センター 《 公式サイト 》/入院─入院のご案内

入院

入院

TOP > 入院 > 入院のご案内
入院のご案内
多床室
病棟ナースステーション

面会について

面会時間平日・休日とも 午前11時~午後7時まで
1患者様の安静と治療の妨げとならないよう、面会時間を必ずお守りください。
2お子様の同伴は感染防止のため、ご遠慮ください。
3患者様の病状によってはご面会を制限したり、お断りすることがあります。
  • ※面会謝絶等の患者様に関しては、ナースステーションにお尋ねください。

入院について

1)入院される方へ
予約入院当日は、指定時間までにご来院し総合受付にお申し出ください。 その際、次の物が手続きに必要となりますので忘れずにお持ちください。
診察券
保険証
入院書類・印鑑
入院予約の方は、予約時にお渡しした書類等
限度額適用認定証
後期高齢者医療の限度額適用・標準負担額減額認定証(該当する方)
2)入院に必要なものについて
洗面道具(シャンプー・ボディーソープ・歯磨き用品・電気ヒゲソリ・ツメ切り・入れ歯用品プラスチックコップ等)
下着類・室内履き・ティッシュ・イヤホン
フェイスタオル・バスタオル・パジャマ・食事用エプロンに関しては、院内感染防止とご家族のご負担を軽減するため『入院セット』を用意しております。詳しくは、病棟事務員にご確認ください。
患者様の状況により、おむつが必要な場合もあります。おむつ類は感染症等の問題がありますので、病院のおむつの使用をお願いします。
(おむつ1枚140円、尿とりパット1枚小40・大80円 ※税込)
服用している薬(他病院で処方された薬も含む)がありましたら、病棟看護師にお渡しください。その際お薬手帳・説明書も一緒にお渡しください。
手術を予定されている患者様は、別紙にて用意するものを説明いたします。

入院生活のご案内

1)病棟の一日
6時:起床担当の看護師がうかがいます。
7時:洗面ご自分で出来ない方には看護師・看護助手がお手伝いします。
8時:朝食お部屋までお届けします。ご自分で食べられない方は、看護師・看護助手がお手伝いします。
9時頃:回診など医師の診察・治療・検査などがあります。また症状によっては身体清拭をしたり、着替えをお手伝いします。
※各科の医師によって、多少時間が異なります。
12時:昼食朝食と同じです。
18時:夕食朝食と同じです。
21時:消灯廊下の明かりが消えます。お部屋の明かりは看護師が消して回ります。テレビ・ラジオのスイッチは切ってください。
  • ※検温/各科によって検温時間が異なります。また、症状や状態に応じて検温していますので、看護師にお尋ねください。
  • ※食事の摂取量・排便の有無・排尿の回数など検温時にお尋ねしますので、わかるようにしておいてください。
2)お食事等について
お食事
  • ○医師の指示に基づき、病状に適した食事を提供いたします。
  • ○管理栄養士が管理した食事を適時、適温で提供いたします。
  • ○食べ物の持ち込みは、ご遠慮ください。
  • ○食事のことでお困りの際は、看護師までご相談ください。(食べ物のアレルギーや好き嫌いがある/牛乳でおなかをこわしやすい、ゴロゴロする/ご飯やおかずが固くて食べにくい/など)
入浴
  • ○月曜日~金曜日で担当医から許可された方は、入浴ができます。
  • ○浴室は各フロアーにあります。
  • ○時間は、午前9:30~午後3:30です。
  • ○ご希望の方は、看護師までご相談ください。
家族付き添い当院では原則として、家族の付き添いの必要はありませんが、患者様の病状によっては、ご家族に限って付き添うことができますので、看護師にご相談ください。
※小児の場合や、患者様の病状によっては担当医より、家族の付き添いをお願いする場合もあります。
外出・外泊
  • ○外出・外泊は担当医の許可が必要となります。
  • ○外出・外泊を希望される場合、「外出・外泊許可願」が必要になります。お帰りになりましたら、看護師まで「外出・外泊許可願」をお返しください。
  • ○帰院時間に遅れる場合や具合が悪くなった時は入院病棟に連絡してください。
ネームバンド入院患者様の確認のため、ネームバンドの装着をお願いしております。退院時にお取り外しいたしますので、ご協力ください。
3)防災について
  • ○入院したらすぐに非常口をご確認ください。
  • ○火災を発見した場合、すぐにお近くの職員までお知らせください。あわてて動くことは、落下物などでケガをしやすく危険です。看護師や職員が安全な場所に誘導しますので、指示に従ってください。
○非常時の身支度は
1固く絞った濡れタオルで口や鼻を覆う。
(ほこりや煙・有毒ガスからのどや肺をまもります。)
2靴や履物を履く。上着を着る。
(飛散するガラスやコンクリート・壁などから足や肌を守ります。)
3帽子もしくはタオル、枕などで頭を保護する。
(火の粉や落下物から頭を守ります。)
  • ※ご自分で出来ない場合でも、看護師がお手伝いにうかがいます。あわてずにお待ちください。

病院内施設のご案内

電話
  • ○公衆電話は1階に設置してあります。ご利用ください。
  • ○個人情報保護のため、外からのお電話のお呼び出しはできませんのであらかじめご了承ください。
  • ○携帯電話について/病室での使用、通話は可能ですが、マナーモードに設定してください。携帯電話の使用で大声での会話等マナーが悪い場合は使用禁止となる場合があります。携帯電話の盗難・紛失などに関しての責任は負いかねますので、ご了承ください。
売店ヤマザキショップが2階にあります。平日の午前9時~午後5時が営業時間です。土・日・祝は休業です。
洗濯機類洗濯機、乾燥機は病棟に設置しています。紛失防止のため、洗濯物には名前を書いてください。
テレビ・冷蔵庫
  • ○病室にあるテレビ・冷蔵庫をご利用の際はテレビカードが必要です。テレビカードは各階のデイルームに販売機が設置してあります。
  • ○テレビをご利用の場合はイヤホンをご使用ください。売店で扱っております。
  • ○テレビカードの残りは2階の売店で換金できます。
  • ○テレビカードは、洗濯機・乾燥機・病棟の自動販売機でご使用になれます。

診断書について

入院証明書・診断書等書類作成をご希望の方は、各階の病棟事務窓口で所定の申請用紙にてお申し込みください。(用紙は1階総合受付・各階病棟事務窓口に置いてあります)
  • ※入院証明書は、退院時に依頼してください。
  • ※書類作成まで2週間程度のお時間を要しますので、ご注意ください。書類ができあがりましたら、病院から連絡いたします。
お申し込み・お受け取りは原則としてご本人様とします。
お申し込み・お受け取りが代理人(ご本人様、ご遺族以外)の場合、委任状をご用意ください。委任状の提出が無い場合は受けることができません。(ただし患者様が未成年の場合で、保護者様が申し込む場合を除きます。)
患者様が亡くなられた場合、お申し込みできるご遺族の範囲は、配偶者、子、父母、孫、祖父母となります。
申込者および受領者について診察券、健康保険証、運転免許証等により確認させていただくことがありますのでご了承ください。
一般診断書・当院所定証明書及び同等の証明書 3,300円(税込)
健康診断書3,300円(税込)
入院証明書・年金に係る診断書 5,500円(税込)
身体障害者認定診断書・後遺症認定診断書7,700円(税込)

入院費のお支払い方法について

1《請求書》は毎月15日と月末の2回締めです。
15日締めの請求書は25日頃、月末締めの請求書は翌月10日頃、担当の者がお部屋にお配りいたします。
お支払は、1階会計窓口でお願いします。
2お会計の際、月に一度、1階総合受付に保険証を提示してくださるようお願いします。(変更があった場合は、すぐに提示してください。)
※午前中は、大変混み合いますので、できましたら月~金曜の午後にお越しください。
3入院費の計算は、健康保険の定めにより、ホテルの宿泊の計算とは異なり、午前0時を基点に日数計算を致します。(1泊2日の入院の場合の入院料、室料差額は2日分で計算することになります。)また、お食事の料金は1食毎の計算になります。
4時間外または休日に退院になった場合、請求書の発行ができないため、お預かり金として50,000円をお預かりいたします。
なお、内視鏡等の検査入院の患者様はこの限りではありません。
5限度額適用認定証(70歳未満の方)
限度額適用認定証の提示をすることにより病院窓口でのお支払い負担が軽減されます。提示がない場合、かかった医療費の自己負担分を病院窓口へお支払いしていただくこととなります。
  • ※加入されている医療保険の保険者に事前に申請を行ってください。
6入院基本料について
入院にかかる費用は「入院基本料」と病気やケガの内容に応じて行われる「投薬料」「注射料」「処置料」「検査料」などです。「入院基本料」とは、病院に入院されているだけで費用が発生する基本料金です。この中には、医師の診察料、看護料、寝具類などの療養環境の提供料が含まれています。入院された状況やお部屋などにより金額が異なる場合がございますので詳しくは病棟事務職員にお尋ねください。

退院時の手続きについて

1担当医より退院の許可がでましたら退院手続きを行ってください。
2請求書が出来次第、担当の者がご連絡いたします。
31階会計で、お支払いが済みましたら、スタッフステーションまでお越しください。
次回の予約日のご案内と、退院のお薬・診察券をお渡しします。
4退院後の療養・薬の服用の仕方・生活上の注意点など、担当医師や担当看護師にご指導をお受けください。
5ベッドの周囲・床頭台などに忘れ物がないか、今一度お確かめください。
また、冷蔵庫内の私物は忘れずにお持ち帰りください。
6退院時刻に間に合うように会計処理を行いますが、やむを得ず退院後に追加請求をさせていただくことがありますのでご了承ください。
7領収書は所得税の医療費控除の手続きに必要となりますので、大切に保管してください。(領収書の再発行はいたしません)ただし、お申し出により「領収証明書」(有料)を発行することができます。その場合1週間程度お時間がかかります。領収証明書料は、1通550円(税込)です。
8帰宅後、忘れ物に気付いたら、早急にご連絡くださるとともに、お早めに取りに来てくださるようご協力お願いします。尚、忘れ物は1カ月間保管いたしますが、その後処分させていただきます。

お願い

1病院内での携帯電話の通話は禁止です。マナーモードにしていただき公衆電話室内をご使用ください。
2患者様あての宅配物は、ご遠慮願います。
3貴重品や多額の現金は、紛失・盗難等の恐れがありますので、お持ちにならないようご注意ください。
  • ・やむを得ずお持ちの方は、鍵付きの引き出しがありますので看護師にお申し出ください。
  • ・枕の下などに、現金・貴重品等を置かないようにお願いします。
  • ・万一、盗難等の事故が起こりましても当院ではその責任を負いかねますので、ご了承ください。
4病院内での喫煙は固く禁じます。
5院内の医療用具等の備品を破損、紛失した場合、実費をご請求させていただくことがありますので、器具の取扱いには十分にご注意ください。
6当院では、職員への心づけは、一切お断りしております。

国保国吉病院組合
いすみ医療センター
〒298-0123 千葉県いすみ市苅谷1177番地
TEL:0470-86-2311 FAX:0470-86-4877
Copyright © 国保国吉病院組合, All Rights Reserved.